教友社


人文科学系書籍の企画・出版 自費出版





トップページ 書籍情報 自費出版 会社案内 書籍のご注文 お問い合わせ
 
 

  ご案内

HPを新しくしました。


 

  新刊

書籍は、本体価格で表示しており、消費税は加算されておりません。

サクスム
─アルバロ・デル・ポルティーリョの生涯─

ジョン・F・カヴァデール著 宮代泰子訳

オプス・デイ創設者の腹心として、後継者として尽力した福者ドン・アルバロの伝記。スペイン内乱、世界大戦、第二バチカン公会議、と波乱の時代を生き抜いた彼の生きざまを描く。

(A5判・274頁・本体1800円)
2017年5月12日[978-4-907991-33-3 C3016]

東方キリスト教研究
エイコーン 47号

東方キリスト教学会 編

【目次】 「書評会 谷寿美著『ソロヴィヨフ─生の変容を求めて』」(司会・土橋茂樹)、「ロシアにおける神の智恵・ソフィアとそのイコンについての補足的説明」(谷寿美)、「評者(大森正樹)」、「初期キリスト教における『笑い』」(山田庄太郎)、「後期ビザンティン聖堂装飾における『受胎告知』」(清水美佐)、「フランス・パリにおける教父学および東方キリスト教研究の現況」(袴田渉)。

(A5判・92頁・本体1500円)
2017年3月30日[ISSN 0915-4507]

イグナチオ・デ・ロヨラの 霊的日記

ホアン・カトレット著、高橋敦子訳

イエズス会の清貧についての識別のために、へりくだりのイエスを観想しつつ、綴った魂の記録(1544年〜1545年)。重要な小論「清貧について」も収録。

(四六判・168頁・本体1200円)
2017年3月16日[978-4-907991-32-6 C3016]

ロザリオ
─信仰の花束─

ジョマル・ヴィグネロン著、レミ・オード訳

ロザリオを黙想するための案内書。聖書や教父、聖人たちの言葉で黙想しながら、イコンとともに、祈りを深める。

(A5判・294頁・本体1800円)
2017年1月16日[978-4-907991-31-9 C3016]

教父研究
パトリスティカ 20号

教父研究会 編

【目次】 巻頭言「岩下壮一師とアウグスティヌス」(荻野弘之)、「アウグスティヌスにおける「貧困」「病」そして「老齢」」(出村和彦)、「アウグスティヌスにおける「美」の経験」(樋笠勝士)、「アウグスティヌスの聖書解釈」(水落健治)、「新神学者シメオンの光体験」(鳥居小百合)、「エックハルトにおける「一」」(阿部善彦)、「神の「測定」について」(徳田安津樹)。

(A5判・140頁・本体2000円)
2017年1月30日[ISSN 1341-9439]

希望
─ひとは必ず救われる─

越前喜六 編著

イエズス会士を中心に11人の執筆者が「希望」について綴る。混沌の時代を生きるための道しるべ。「[天の父の家]に帰ることこそ、われわれの希望の源」。

(B6判・342頁・本体1200円)
2016年12月3日[978-4-907991-30-2 C3016]

善美なる神への愛の諸相
─『フィロカリア』論考集─

土橋茂樹 編著

3〜15世紀の東方キリスト教圏の霊的師父による著作群『フィロカリア』──その知的資産がもつ豊かな可能性を多彩な切り口で描き出した論文集。[執筆者]=大森正樹、谷 隆一郎、宮本久雄、桑原直己、鳥居小百合、坂田奈々絵、土橋茂樹、袴田玲、金子麻里。

(A5判・268頁・本体2900円)
2016年10月18日[978-4-907991-27-2 C3016]




Copyright © Kyoyusha.Inc All rights reserved.